香港に来てブランドを買う前に日本から英語で予約をしておく事が出来ます!

 

香港にブランドのバッグなどを

買いに来る時、予約が出来ます!

 

======================================

日本から電話をして在庫があれば、取り置きを

してくれるんです。

======================================

======================================

f:id:aizawa1031jp:20170712224436j:plain

まずは、香港での品番を調べましょう

 

 

ブランドによっては日本と香港では品番が違う場合が

あります。 ですので、香港での品番が必要になります。

香港での品番は、そのブランドの香港でのHPを検索

すれば出て来ます。

例えば、シャネルならば、CHANEL HongKong と検索

すれば、シャネルの香港のページになります。

( 場合によっては日本のページに自動転送される場合も

ありますので、注意が必要です )

 

 

======================================

 

品番が分からない場合は、電話をしましょう

 

 

どうしても品番が分からない場合は、香港のお店に

直接電話をしましょう。

店舗によっては日本人スタッフや日本語が話せる

スタッフもいますので、そのような方に取り次いで

もらう事も出来ます。

電話をする際は、当然国際電話になります。

+852が香港での国番号になります。

 

You have Japanese staff ?

もしくは

Some staff can speak Japanese ? で大丈夫です。

 

======================================

 

在庫の確認をしてもらいましょう

 

 

お店に品番を伝えたら、在庫の有無を調べてもらい、

メールで連絡をもらいましょう。 メールアドレスを

伝えれば、お店から在庫の有無を教えてもらえます。

 

在庫を調べてもらう際は、

Do you have stock 〇〇? と聞きましょう。

(〇〇には品番が入ります)

 

品番が分からず、目的の商品を伝えられない場合は、

お店のメールアドレスを聞き、日本から画像を送り

ましょう。

Can you tell me your e-mail address? 

と聞くとメールを教えてくれると思います。

または、電話番号を教えると、whatsappなどの

アプリで連絡をくれる場合もあります。

自分の場合は、ルブタンで電話番号を置いて来たら

whatsappで連絡がありました。

 

======================================

 

f:id:aizawa1031jp:20170712224541j:plain

 

在庫があるようなら取っておいてもらいましょう

 

 

香港のお店では、在庫が有る場合、2・3日なら

取っておいてくれます。 メールで在庫が有る、と

連絡が来たら、2・3日後に香港に行くので、その

商品を取っておいてくれるよう伝えて下さい。

 

I will go to HK at 〇〇. So can you keep that for me?

(〇〇には日付が入ります。14th of this monthなど)

 

その際、ホテルと日本での連絡先も伝えると

ほぼほぼ取っておいてくれます。

 

======================================

 

金額も合わせて聞いておきましょう

 

 

後になって日本の方が安かったなんて事にならない

ように、商品の在庫の有無を確認する際に、一緒に

金額のチェックもしておきましょう。

日本より高ければ当然日本で買った方が良いですので。

 

Can I have price ?

(金額を聞いて良いですか?)

 

======================================

 

スタッフの方の名前と店舗名を聞いておきましょう

 

 

ブランドによっては香港の中だけで10数店舗ある場合

もあります。 ですので、どの店舗で保管しておいて

くれるのか、もきちんと確認しておく必要があります。

香港内では店舗によっては取り寄せをしてくれますが、

翌日になったり翌々日になったりする場合もあります。

旅行の日程を考えると無駄な工程なので、目的の店舗

を指定しておくか、保管してくれる店舗を先に確認

しておきましょう。

 

If possible, can I have your name and which shop in HK?

もし良ければ、お名前とどの店舗か教えてくれますか?

と言う意味ですね。

 

======================================

 

受け取る前に必ず現物をチェック

 

 

香港に限った話ではありませんが、保管しておいて

もらった商品は受け取りの際に必ず箱から出して

現物を確認して下さい。 万が一にも間違えていたら

またその店舗まで交換をしに来なければなりません。

 

======================================

 

香港に行った時になるべく名刺をもらいましょう

 

 

お店の店員さんも必ず名刺を持っています。

ですので、一人からもらっておけば、次に香港に

来る時には前もって連絡が取れます。

電話で話をする自信が無くても、ラインなどの

SNSを使えば意思の疎通は出来きますし、

電話よりも確実です。 

 

 

======================================

 

結論

 

結果として言えるのは、ようは目的が達成できれば良い

ので、なるべく分かり易く短い文章で会話をするのが

良いと思います。 文章的には正確ではありませんが、

ようは外国人ですので、伝われば良いんです!

目的は英語をキレイに話す事では無くて、目的のバッグ

を買う事ですから!